記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 本佐倉城跡 | トップページ | 【受贈】『大内義興』 »

2014.06.07

新見荘の新しい論集

私も執筆しました、海老澤衷・高橋敏子編『中世荘園の環境・構造と地域社会―備中国新見荘をひらく』(勉誠出版、2014年)が刊行されました。比較的若い人が多く執筆していますが、その中で私は新見荘において代銭納が普及する過程について、荘内の動向に注目して検討しました。

その試みが成功したかどうかは…あまり自信が無いのですが、代銭納の普及過程については今後も改めて検討する余地があるものと考えており(特に年代について、通説が本当に正確であるかは議論の余地がある。この点はほかにも注目している人もいるのだが。)、私自身そのきっかけにしていきたいと考えています。とはいえ、ほかにも取り組むべき課題が山積で、いつ本格的に手を出せるかは見通しが立ちませんが。

ただ、近年では東アジア全体における貨幣流通史の中で日本の代銭納の成立は大きな意味を持つ事象にはなっているので、その再検討は新たな可能性を秘めていると思います。

我田引水が過ぎましたが…、ほかに様々な視点から新見荘の具体像が分析されており、広く荘園史における問題提起となる一冊になることを期待したいと思います。なお、新見荘については、現地調査に関するテーマで特化した論集が別途企画されています。こちらは私は執筆しませんので、この程度の情報提供でご寛恕のほどを…。(今年中には出るのではないかと)

4585220909中世荘園の環境・構造と地域社会―備中国新見荘をひらく
海老澤衷・高橋敏子編
勉誠出版 2014-05-30

by G-Tools

« 本佐倉城跡 | トップページ | 【受贈】『大内義興』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/59777272

この記事へのトラックバック一覧です: 新見荘の新しい論集:

« 本佐倉城跡 | トップページ | 【受贈】『大内義興』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック