記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.31

【受贈】『豊臣政権の正体』

山本博文・堀新・曽根勇二編『豊臣政権の正体』(柏書房、2014年)を、執筆者のHさん・Kさん・Yさんの連名で受贈。ありがとうございます。

豊臣秀吉関係文書研究会による成果の三冊目。「ですます」体はすっかりお馴染みになりましたが、内容は専門的でありながら平易な説明が加えられていて、ある程度の知識が備わっていればスラスラ読める一冊です。
豊臣政権の権力構造や外交など様々な視角で論じられていて、いずれの論考も勉強になりました。

私の最近の関心との関連では、曽根勇二さんの「秀吉と大名・直臣の主従関係について」という論考が興味深かったです。文禄期になると豊臣政権は畿内において詳細な知行の把握に努めたようですが、一方東国平定の段階では従来の基準を知行として反映させていたとしています。最近私が発表した論考でも似たような見解を示したのですが、その見解が間違っていないようであることが確認できて安心しました。
もっとも私はまだまだ不勉強なので、より深く勉強していきたいと思います。

4760144110豊臣政権の正体
山本 博文・堀 新・曽根 勇二編
柏書房 2014-05

by G-Tools

2014.07.21

【受贈】『幕藩制成立期の社会政治史研究』

谷口央『幕藩制成立期の社会政治史研究―検地と検地帳を中心に―』(校倉書房、2014年)受贈。ありがとうございます。

著者は、近年では特に若手の間ではあまり研究されなくなった太閤検地について長年取り組んで来られ、その成果がまとめられました。私も院生の頃から様々な形でお世話になっていた先輩がこのように著書を出されたことを慶びたく存じます。
また、私はまだまだ勉強不足ですが、最近検地の論考を発表したこともあり、著書が刊行されるのを心待ちにしおておりました。内容は主に三河を中心に、五ヶ国(三河・遠江・駿河・甲斐・信濃)時代の徳川氏における権力と検地との関係が詳細に分析されていますが、奥羽仕置に関する論考もあり、特定の地域によらず広く見通した一冊ではないでしょうか。(東日本が中心とはいえますが)

検地帳は現在でもしばしば新たに発掘されるなどの状況もあり、全国規模で網羅して総合的に分析する途上にあるという印象です。今後のさらなる研究の進展を期待いたします。私もそれに寄与できれば幸いですが。

なお、序章の研究史整理はとても勉強になりました。お恥ずかしながら、これまで私が把握できなかった古い論考もありました。反省。

4751745204幕藩制成立期の社会政治史研究―検地と検地帳を中心に (歴史科学叢書)
谷口 央
校倉書房 2014-04

by G-Tools

2014.07.03

なりを潜める

…このブログ自体が既にタイトルのような状態なのですが。

ルーチンに追われる毎日で、この一ヶ月ほどはほとんどまともに研究に取り組めていません。
来月にやっと(短くなった)夏休みが来るので、そこまでは仕方が無いと諦めているのが現状。依頼原稿もそれからということで(一応締切はまだ先)。

とはいえ、学会シーズンでもあるので、いくつかの学会には出向きました。そのうち個人的に感慨深いのが、初めて国際学会(ASCJ)に行ったことです。といっても私の語学力ではとても報告なんて出来るレベルではないので、聴きに行っただけですが。
案の定、流暢に話されるとほとんど内容が理解できなかったのですが、雰囲気などは大いに勉強になりました。

実は来年あたりに実際に国際学会で報告してみたいという思いが強くなっており、それに向けた行動です。独学ながら英語の勉強もぼちぼち進めていて、読み書きはある程度こなせるようになってきました(文法を重視する日本の英語教育はそれなりに機能していると思う)。
ただしやはり聞き取りと会話が致命的なネックでして…。こればかりは場数を踏まないとどうにもならないという気もしております。英会話学校に通うのが一番いいんでしょうけれども、実際に海外へ出かけていって喋ってみるのも悪くないなと、夏休みに海外へ出かける計画も立てました。
はてさてどうなることやら。来年に英語で報告できるようなレベルに到達できるのか。研究にも「復帰」できるのか(しないといけないのは当然だが)。

あと一ヶ月…。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazon

最近のトラックバック