記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 韮山の中世史跡 | トップページ | 【受贈】『日本史の森をゆく』 »

2015.01.25

【受贈】『中世の荘園空間と現代』

海老澤衷・酒井紀美・清水克行編『中世の荘園空間と現代―備中国新見荘の水利・地名・たたら』(アジア遊学178、勉誠出版、2014年)受贈。ありがとうございます。

以前刊行された『中世荘園の環境・構造と地域社会』の姉妹編というべきもので、現地調査に基づいた調査結果がまとめられています。具体的には史料上に見られる地名の比定からはじまり、その地域の生業を跡づけるための水利や耕作状況などの調査結果が主な内容となっています。

とりわけ、最近のIT環境の進歩に応じた新たな調査方法など(GPSの活用など)も紹介されており、他の場所を実際に現地調査する上でも参考になる内容となっているように思います。

地名比定については論者によっても意見の分かれる所がまだ残されているなど、完璧に跡づけられたわけではないですが、現時点における新見荘の現地調査結果については、最高峰の水準にあるのではないかと思います。

少し話が逸れますが、私も調査に同行した際、裏表紙に写真が採用されている内ノ草地区(中世では「宇津草」)を歩く機会を得ました。かなり奥まった所に当たるせいもあってか、耕作は今でも行われているのですが、もう住んでいる人はいないようです(屋敷はあったものの普段は生活していないようです)。
こういう集落はもはや全国にあまたあるでしょうし、これからどんどん増えていくのではないかと思います。それとともに地域の記憶も薄れていくでしょう。もはや月次な言葉ではあるのですが、今後は何が出来るのかを考えさせられます。

4585226443中世の荘園空間と現代 備中国新見荘の水利・地名・たたら (アジア遊学)
海老澤 衷・酒井 紀美・清水 克行編
勉誠出版 2014-12-15

by G-Tools

« 韮山の中世史跡 | トップページ | 【受贈】『日本史の森をゆく』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/61033620

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『中世の荘園空間と現代』:

« 韮山の中世史跡 | トップページ | 【受贈】『日本史の森をゆく』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック