記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 【受贈】『新田一族の中世』 | トップページ | 【受贈】『戦国・織豊期朝廷の政務運営と公武関係』 »

2015.09.30

【受贈】『躍動する東北「海道」の武士団』

七海雅人『躍動する東北「海道」の武士団―鎌倉・南北朝時代の興亡』(よみがえるふるさとの歴史8、蕃山房、2015年)受贈。ありがとうございます。

現在の宮城県南部から福島県にかけての沿岸部で活動した中世の武士団について、わかりやすくその概略を解説した上で、最近新たにわかった事実なども紹介する内容になっています。
言うまでもなく、この地域は大震災での津波被害を受けただけではなく、原発事故の甚大な被害を受けた地域にも当たっています。「おわりに」でも触れられていますが、「よみがえるふるさとの歴史」というシリーズ名にもあるように、この地域の歴史をしっかりと継承していくという強い意志が感じられる一冊です。

具体的には、この地域で活動した武士団のうち、比較的史料が多く遺されている相馬氏の活動がメインになっていますが、ほかにも様々な大小の武士団の活動もつぶさに追っていて、勉強になりました。ただ、やはり少々土地勘がないとイメージしづらい部分もありました。地図がすぐに参照できるようにしながら読み進めるとよいのでしょうね。

実は震災前から舞台となった地域にはまだ行ったことがないので(いわき市はあるが)、機会があれば相馬氏の関連遺跡なども見に行ってみたいと思います(前々から思っていたのですが、なかなか実現せずで…)。その際には、本書がいい手引きになりそうです。

4904184726躍動する東北「海道」の武士団―鎌倉・南北朝時代の興亡 (よみがえるふるさとの歴史)
七海 雅人
蕃山房 2015-08

by G-Tools

« 【受贈】『新田一族の中世』 | トップページ | 【受贈】『戦国・織豊期朝廷の政務運営と公武関係』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/62383870

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『躍動する東北「海道」の武士団』:

« 【受贈】『新田一族の中世』 | トップページ | 【受贈】『戦国・織豊期朝廷の政務運営と公武関係』 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック