記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 【受贈】『日本史のまめまめしい知識』第1巻 | トップページ | 【受贈】『戦国大名武田氏の戦争と内政』 »

2016.07.25

【受贈】『秀吉の虚像と実像』

堀新・井上泰至編『秀吉の虚像と実像』(笠間書院、2016年)を、執筆者の方々より受贈。ありがとうございます。

帯にもあるように、歴史学と文学とのコラボレーションということで、豊臣秀吉やその周辺の人物像や、豊臣政権期における歴史的事件を題材として、その実像に関する研究の到達点をわかりやすく説明するとともに、その後に形成された伝承などの「虚像」がいかなる形で現代に伝わってきたのかという点を、テーマごとに対置しながら叙述されています。

個々の内容も一々興味深いですが、斬新なのはやはりこのようなコンセプトでしょう。歴史学側にいる私にとっては、実像として語られる内容はさほど違和感なくというか、自然と読める筋立てになっていますが、虚像編の叙述は不勉強ながらほとんど読んでこなかったスタイルなので、新鮮な感覚でした。

実のところ、歴史学と文学はなかなか交流が難しい関係だという印象をずっと抱いてきたのですが(これは私自身の自省にもなるかもしれません)、当然ながらコラボレーションという主旨なので、両者がそれぞれに持ち味を発揮した叙述が展開されており、まさに比較して読む愉しさを体感することができました。

あとこれは少々下世話かもしれませんが、このご時世で、しかもこの内容でありながら、400ページの分量で3000円程度の価格は少々驚きました。広く読まれることを願っております。

4305708140秀吉の虚像と実像
堀 新・井上 泰至編
笠間書院 2016-06-28

by G-Tools

« 【受贈】『日本史のまめまめしい知識』第1巻 | トップページ | 【受贈】『戦国大名武田氏の戦争と内政』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/63966527

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『秀吉の虚像と実像』:

« 【受贈】『日本史のまめまめしい知識』第1巻 | トップページ | 【受贈】『戦国大名武田氏の戦争と内政』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック