記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016.11.07

【受贈】『本能寺の変と明智光秀』

洋泉社編集部編『ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀』(歴史新書y65、洋泉社、2016年)を、執筆者のKさんより受贈。ありがとうございます。

17の論考からなっており、タイトルの通り本能寺の変と明智光秀の活動、その周辺における織田信長と周辺諸勢力との関係などについて、これまでの研究をもとにわかりやすく解説する内容となっています。タイトルからすると本能寺の変の「真相」というような内容をイメージしがちですが、それそのものよりも、信長の勢力拡大過程における諸勢力との関係について解説した論考が多く、かつ詳細で読み応えがありました。
読者にとっては、興味のあるテーマとそうでないものもあるかもしれません。その場合は興味のあるものだけを読み進めてもいいように思います。

相応の調整をしたかもしれませんが、内容については重複するところもいくつかありました。これだけの論者がまとまって一冊の本を書くとなると、それはどうしても避けがたいところではありますが。

本能寺の変がテーマとなると、しばしば突飛な議論で興味を惹こうとする著作も散見されますが、本書は実に冷静な態度になっていて、それがかえって面白味に欠けるという印象を与えるかもしれません。しかし、冷静な態度で厳然たる歴史的事実に向き合うことこそが、歴史に学ぶことであることを、本書は思い起こさせてくれます。

4800310652ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀 (歴史新書y)
洋泉社編集部
洋泉社 2016-10-04

by G-Tools

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック