記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017.05.07

【受贈】『織田信長 不器用すぎた天下人』

金子拓『織田信長 不器用すぎた天下人』(河出書房新社、2017年)受贈。ありがとうございます。

織田信長やその政権に関する研究書や一般書を立て続けに刊行しておられますが、今回は信長の「外交」から内面に迫ろうとするものとなっています。
具体的には、家臣や同盟相手による「裏切り」の要因をつぶさに検証する内容となっています。そこで検討された結果については、私は説得力のあるものと感じました。

本書は決して簡単な内容ではないのですが、非常に読みやすくなっており、筆力を感じました。私もこれくらいわかりやすい文章を書けるとよいのですが…、精進が必要ですね。

本書を読んで個人的に印象に残ったのは、信長よりも徳川家康と武田信玄との関係でした。家康は若い頃から「食えない奴」だったんだなあ、と(笑)。そうでなければ「天下人」にはなれなかったのでしょう。
すでに読んだ人の間では、信長と上杉謙信との関係のたとえ話が話題になっているようですね(笑)。

4309227007織田信長 不器用すぎた天下人
金子 拓
河出書房新社 2017-04-22

by G-Tools

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

最近のトラックバック