記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 【受贈】『信長研究の最前線2』 | トップページ | 【受贈】『近世の開幕と貨幣統合』 »

2017.11.19

【受贈】『岩波講座 日本経済の歴史』第1巻

『岩波講座 日本経済の歴史』第1巻(岩波書店、2017年)を、執筆者のHさんとSさんの連名で受贈。ありがとうございます。このほか執筆者の方々から抜刷もいただきました。

日本経済史の概説書といえば、一部を除いてたいていは近世(太閤検地)からスタートするのですが(それ自体思うところがあるわけですが)、このシリーズは遡って中世からとなっており、これ自体は画期的なものだと思います。

さて、叙述はいずれも具体的な内容になっていて、中世経済に関するこれまでの実証研究がしっかりとまとめられており、研究や教育の面で今後とも大いに役に立つ一冊となりそうです。把握していなかった新たな事実に加え、これまで通説化していた見解に修正を迫る考察などもあり、単なる研究史整理に止まらない内容になっているように感じました。

さて、人文的な日本史研究からみて異色なのが、序章の人口史の考察でしょう。断片的なデータを基にした考察は、それまでの研究とは異なる内容の指摘もあり、その指摘にどのように向き合うかを考える必要がありそうです。
とはいえ、提出されたデータがどこまで信用に足るものなのかについて、私自身は不勉強ゆえ確信が持てないのも正直な感想です。関連研究を実際に当たってみて、自分なりに信憑性について考えてみたいと思います。仕事山積で八方塞がりな現状にあって、いつ取り組めるかはわかりませんが…。

4000114018中世 11世紀から16世紀後半 (岩波講座 日本経済の歴史 第1巻)
中林 真幸ほか編
岩波書店 2017-07-12

by G-Tools

« 【受贈】『信長研究の最前線2』 | トップページ | 【受贈】『近世の開幕と貨幣統合』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/66062601

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『岩波講座 日本経済の歴史』第1巻:

« 【受贈】『信長研究の最前線2』 | トップページ | 【受贈】『近世の開幕と貨幣統合』 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Amazon

最近のトラックバック