記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

2015.11.04

ホームページのリニューアルへ

長らく使っていたフリーのホームページ作成ソフトのアップデートが止まったためにOSと対応しなくなり(そして代替するフリーソフトもなくなった)、それ以来ホームページは更新ができず完全に放置していたのですが、ホームページビルダーを購入して(実に16年ぶりに(笑))、ようやく更新できるようになりました。(なお、事情があってブログからはリンクを張っていません。)

それに伴い、ホームページのリニューアルをしようと思っているのですが、実のところ、SNSが主流となっている今となっては、もはや個人としてのホームページの持つ役割というのはなくなっているというのが実情かもしれません(ブログですらそうなりつつある)。現時点では、表紙だけ改装しました。

ということもあり、今後どのように使っていくべきかは全くの五里霧中です。とりあえず役目を終えた古いコンテンツはすべてトップからリンクを外しました(消してはいないので、URLがわかれば見られますが)。しかしそれに代わる新たなコンテンツの構想はまったくありません。結局、またこのまま放置するかもしれません。

しかし、私のHPはたまたまこの業界の人間としては長く続けてきたこともあり、それによって業界内では多くの方々に存在を認知していただけているようです(今でも時々「ホームページの人」と言われる(笑))。これはなかなか得がたい資産ではないかと思いますので、それを活かして何かできないかとも思っています。

もっとも私一人のアイデアでは何も浮かばないので、もし何らかのアイデアをお持ちであったり、あるいは業界における何らかの(営利目的ではない)宣伝のために活用できる方法などのお考えがあれば、是非ともご提案いただければと思います。
直接話す機会にでも、気軽におっしゃってください。お待ちしています。

2013.01.02

謹賀新年2013

明けましておめでとうございます。
更新ペースは落ちましたが、本年もこのブログを宜しくお願いします。

近況などは年末に書いたので、取り立てて書くことはないのですが…。せっかくなのでネット環境について今後の方針をば。
ホームページの方は、更新再開のめどが立っておりません。作成ソフトを買う必要があるのですが(HTML文書を一から書く気力は無い)、そこまでして続ける意味はあるのかどうか云々と、逡巡したままです(笑)。
職場のHPでサイトを立ち上げることも考えているのですが、いろいろとネットワーク面で作業が必要のようなので、面倒がってこちらも先送りしています。

このほかfbやらツイッターやら…。最近はLINEにも登録しました(まだほとんど使ってませんが)。
Skypeにもだいぶ前に登録しながら全然使ったことがなかったり…。ネットワークの選択肢が拡大するのはいいことですが、あれもこれもでは虻蜂取らずですね。ブログも含めて、どれが私に最も適したツールなのか見極めていきたいと思います。

それから、掲示板ですが、今のところはまだシンプルで使い勝手がいいので継続して今の掲示板を使いますが、システムがアップデートされないためか?段々ガタが来ているので、場合によっては引っ越しするかもしれません。というか、より使いやすくて見やすい掲示板があったら、是非ご教示ください。
この掲示板はよく御覧になっている方が多いと聞き及んでいますので、みなさんのご意見を伺って、よりよい形にしていきたいと思っています。

…といったところで。

2011.12.22

研究会リンク集を避難します

5年前からアップデートを停止していたものの、使い勝手がよくて使っていたHP作成用のフリーソフトがついに動かなくなってしまいました。

そして、今やHP作成のフリーソフトって絶滅してるんですねえ…。今もあるテキスト入力型のHTMLエディタには慣れていないので、仕方なくHPビルダーとかの有料ソフトを買わないといけないようですが、そこまでして更新を続ける意味はあるのかとも。今やHPをちまちま更新する時代ではなくなった感じですからねえ。

ただ、研究会のリンク集は私にとっても重宝していたので、ブログの方に転載してこちらでアップデートの対応をしていきたいと思います。
なお、ブログの左上にある史跡記事リンク集もHPに張り付いていたものですので、今後しばらく更新できなくなります。ご了承ください。

2010.07.10

『国史大辞典』のネット検索

『国史大辞典』の版元の吉川弘文館から、『国史大辞典』がジャパンナレッジに加わった旨のDMが先日届きました。
ホームページなどで前々から宣伝していたのを知っていたのですが、登録しようかどうか逡巡していたものの、思い切って登録しました。
年会費の出費が少々痛いのですが(特に来年以降は…?)、元々『国史大辞典』を持っていなかったし、ジャパンナレッジでは『日本国語大辞典』(小学館)や『日本歴史地名大系』(平凡社)も検索できるのが魅力的。何度か使ってみましたが、全文検索が出来る点で確かに便利です。私は外でのネット環境を持っていないので(さすがにそこまでの出費はできない)、これでますます引きこもりになりそう…(笑)。

日本史を研究する上で、言うまでもなく上記三者の辞書類は最も基本的かつ必須のもの。それがネットで気軽に引けるのはやはり有り難いことですね。出費に見合う成果を出せるよう頑張ります…。

なお、当たり前ですが、業者の回し者ではありません(笑)。

次は『国書総目録』(岩波書店)あたりを電子化してくれないかなあ。需要がないか。

2010.03.18

やっとこさネットでラジオの時代

まだ試験的ながらも、ラジオがネットで聴けるようになりました。→radiko.jp
ただし東京・大阪地区限定で、その地域のラジオしか聴けないようになっていますが。

当たり前ながら、雑音ゼロで快適。従来のラジオでは場所によって聴けなかったり、雑音がひどかったりするわけですが、ネット環境さえあればそういう制約もなし。
夜間はやや混雑しますが、いやあ、これで自宅での作業が少し快適になりました。ありがたや。

本格的な展開はこれからですが、どうなっていくか。
さしあたって要望の多そうな地域制限の解消が果たして実現できるかどうか、注目したいところです。

名古屋のFMが聴きたいんだけどなあ…。

2010.02.13

漸くラジオをネットで聴ける

来月から、関東と関西で試験的にネットでラジオの放送を流すことになったそうです。
これまで「ネットラジオ」というのはありましたが、ラジオの本放送とは別に制作されたものであり、内容はいまいちで(個人的な印象です)、正直看板に偽りあり的な印象でした。

今回は本放送をそのまま流すということで、専用のチューナーが無くともラジオが聴けるようになります。
それにしても…。

遅い!

私は10年も前から待ってましたよ。というか、10年前に実現していて当然だったと思うんですが。

著作権などの権利保護の問題があって調整が難航したであろうとは思いますが、ラジオ聴取の現状を考えれば、そんなことは真剣になって早急に乗り越えるべきではなかったのでしょうか。とりわけ、災害の絶えない日本においてラジオの役割はまだまだ重要です。これからは、ネットだけではなくて携帯でも聴けるような方向へ進んでほしいと思います。

ともあれ、やっと実現することは素直に喜びたいと思います。
しかし、やはり関東は関東のラジオしか聴けないのはちょっと残念。これも権利関係などがあるんでしょうけど、どの地方の局であれ、いい番組であったら聴きたいわけでして、規制が乗り越えられるよう期待したいところです。

NHKも今後検討するとのことですが、真っ先にこういうことをやるべきなんじゃないですかねえ。曲がりなりにも「公共」を標榜しているのであれば。

2010.01.04

データベースの一覧性向上のために

昨年のことですが、最新刊の『日本歴史』740号(2010年1月号)の特集「日本史研究とデータベース」に利用者の立場として寄稿しました。
私の書いた内容は、学会・研究会等のサイトで公開されている会誌のデータベースや研究会案内の現状というもの。といっても、自分のホームページで公開している研究会リンク集をそのままネタにしたようなもので(ちなみにこのブログからはリンクしていません)、そういう意味ではかなり手抜きだったのですが(笑)。
結構偉そうなことを書きましたが、私自身への戒めという意味も込めていますので、関係者の方はお気を悪くなさらないでください。


私が書いた内容についてはともかく、ほかの方の記事を読んでいて思ったのは、それぞれの機関等でデータベース(DB)の構築が進んでいつつも、それらへのアクセスの窓口となる「ポータルサイト」が存在しないため、なかなか周知が進まないことです。
研究機関等のサイトへのリンク集はかなり充実した所はあるのですが(有名なのはこちら)、いわゆるDBの本格的なリンク集がまだ無いのは意外でした(こちらのようなサイトはありますが、網羅しているわけではない)。

ちなみに、実は私は研究する際にあまりDBを利用したことはありません。参照した所といえば、東大史料編纂所は当然のこととして、あとは東大経済学部図書館の古貨幣・古札画像データベースくらいかもしれません。探せば私にとって役に立つDBはあるかもしれませんが、そもそも探すとっかかりとなる場所が無いんですね。

そうなると、自分のためにも、結局はポータルサイトを作るしかないわけです。とはいえ、従来のようなリンク集作成の方法ではすべて一人でやらざるをえず、負担が大きいし情報収集には限界もあります。

そこで思いついたのは、Wikiを活用する方法。基本的に誰でも書き換えられるシステムで、これだと多くの方に携わっていただくことで、洗練されたサイトが作れるのではないか。いわゆる「荒らし」の対策が必要にはなりますが、専門性の高い内容で利用者が限定されるので、さしあたりはあまり気にする必要もないように思います。

というわけで、「日本中世史データベースWiki」(仮称)を構想したりしたわけですが、どんなもんでしょうかね? ニーズが無ければ無意味という気もしますが、ともあれ私はあると便利かなと思いましたので、しばらく実現に向けて考えてみたいなと思います。

まあ、ここまでは言うは易し…なんですが。もちろん、どなたか構築していただける方がおられると大変助かります。構想に対する対価などを要求することはありませんので(笑)。あと私は最近のネット事情に疎くなりつつありますので、アイデアなどを助言していただけるだけでもありがたいです。
ちょっと腰を据えて議論をしてみたいなと思うのですが、いかがでしょうか。


以上の記事を書いた後に、Wikiを使ったデータベースのリンク集がすでに存在していることを確認いたしました(こちら)。
ただ、一覧性の点では改善の余地があるかな、という気もしたり(たとえばDBで扱っている史料群についての情報がやや不十分かなという点)、今後のDBの増加を考えれば、やはり中世史に限定して作る方がいいのではないか…などと思ったりしました。

B00308V8JG日本歴史 2010年 01月号 [雑誌]
吉川弘文館 2009-12-22

by G-Tools

2009.12.10

パソコン到着

意外と早く、今日届きました。
現在、セットアップで格闘中。

なんと、無線LANの子機が認識しないという事態発生。最近買ったばかりなのに…。原因がわからないので途方に暮れてしまい、仕方ないのでLANケーブルを引っ張りだす。こんなことなら、無線LAN内蔵にしておけばよかったなあ。

移行作業の完了に向けて、これからさらにがんばります。


<追記>
無線LAN問題はメーカーのサイトで最新ドライバをダウンロードして解決。
おおむね移行作業は終わりました。うっかりIEのお気に入りをバックアップしていなかった失敗に気づく。

2009.12.04

我慢の限界

いよいよ自宅のパソコンに我慢ができなくなったので、買い換える決意をいたしました。
デルで注文。
MS Officeとかを付けたから少々高く付きましたが、仕事で必要だから仕方ないかといったところでしょうか。今持っているエクセルなんか2002だしなあ…。パワーポイントも持っていなかったので(おいおい)、思い切ってこちらも購入。

不調の原因ですが、たぶん電源廻りの模様です。確認はしてませんが、症状から推すにコンデンサが寿命を迎えた様子。物理的な限界ということで、諦めが付きました。

というわけで、新しいパソコン環境が整うまでは(一週間後に到着の予定)、史跡ネタの更新は停止いたします。
データは既に外付けHDDでバックアップしてあるので、スムースに移行できると思いますが、はてさてどうなることやら。


拙著の書評につき、また新たに某雑誌で取り上げてくださいました。ありがとうございます。勉強させていただきます。

2009.11.11

秋深く、またもダレ気味

ITunesの文字化け問題が全然解決されないので頭に来ていたのですが(こちら参照)、こちらを見ると解決法が書かれていました。
それによると、ファイルに数行追加すればあっという間に直るらしい。

試してみたら、ほんとに文字化けが直りました。作業時間5分足らず。
アップルはユーザー側の不具合と認識している模様ですが、JIS2004はMSの正式フォントなのでお門違いもいいところ。見識を疑う。
やっぱり、この会社の母国における文字に対する意識の問題かしら?

2,3ヶ月前から続く自宅のデスクトップの不具合(突然落ちる)が一向に改善する気配がないので、そろそろ買い換え時かなと思って量販店で価格動向を見て回るんですが…、今やデスクトップは全然並んでませんね。いわゆる「ネットブック」にスペースを奪われてしまったようです。
これだけノート型が流行しているのは日本だけらしいという話も耳にしますが、すっかりノートがパソコンの主流の地位を確実にしたといったところでしょうかねえ。未だ、自宅ではデスクトップ、という自分の意識はもう時代遅れなのかもしれません。

でも、やっぱりデスクトップが欲しい。
ネットで買った方がいいのかもしれませんねえ。まあ懐具合を勘案するとまだ踏ん切りが付かないので、しばらく様子を見たいと思います。
とか考えていると、最近パソコンはあまり落ちなくなりました。スクラップにされそうなことに気づいたのかしら?(笑) まあ、涼しくなったためかと思いますが。
マウスも奇妙な動きをし出したし、作業環境の更新をすべき時のようです。

史料めくりをしていますが、やっぱり簡単には行きませんね。構想していたネタは、先行研究で既に使われている史料だけで突破口を探るしかなく、新出史料を発掘できる余地はなさそうです。こりゃ断念するしかなさそうですね。さすが大家の牙城は難攻不落…。
違うネタを探さないと。懊悩の日々。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

最近のトラックバック