記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

2007.05.16

今年3回目の名古屋

どたばたしていて遅くなりましたが、先週末は名古屋へ報告をしに参りました。
討論では私自身非常に勉強になりました。建設的な議論をしてくださったみなさまに感謝申し上げます。
質問は7割方が私宛でしたが…。史料をあんまり出さないで考え方を伝えるというスタンスだったこともあるんですが、結果として大雑把な内容になったので、いろいろわからないことだらけになってしまったかもしれずで…。この辺は反省材料です。

半年間ずっとこれが頭の片隅にある生活が続いていたのですが、とりあえずやり遂げてほっとしました。あとは間近に迫った某大会を乗り切れば、だいぶゆとりも出来るかな、と。

ところで先日神保町を歩いていたら、某書店に無造作に『千葉県の歴史』資料編中世2が。値段を見るとなんと1900円!ってことで即購入。ほんとは資金繰りが厳しいんで、あんまり買っちゃいけないのですが、つい…。先日も同じ書店で稲垣泰彦『日本中世社会史論』(東京大学出版会、1981年)を1800円で購入済。掘り出し物に出会えたのは嬉しいのですが。やっぱりあんまり神保町には近づかない方がいいのかもしれず(笑)。ほかは、授業で使えるかなと思って、朝日百科日本の歴史を何冊かバラで。

岡山のTさんから抜き刷り拝領。ありがとうございました。お返事は私の原稿が出来上がってからでお願いします。すみません。
そこでご質問があったのですが、神戸のラーメン屋情報を、とのこと。といっても私はもう神戸を離れて10年経つので、最近の人気店についてはまったく情報がありません…。今はどうかわからないのですが、神戸って比較的ラーメンは不毛の地のような気がします。

「おいしい」店かどうかは個々の好みがあると思いますが、昔はこちらの記事で書いた「第一旭」(JR三ノ宮駅東口から東へ1,2分。サンパルそば。おすすめは「Bラーメン」)か、「もっこす」(地下鉄大倉山駅下車、神戸市中央図書館そば。いくつか支店あり)ぐらいしかそこそこ名の知れた店は無かったので、行ったのもこれくらいですかねぇ。かつてもう一つの有名店として、三宮のセンタープラザ地下に「三馬力」という強烈なとんこつラーメンの店があったんですが、こちらはかなり昔に店を閉めてしまいました。
こういうページがあったので、ご参考まで。でも、なぜ神戸のラーメン情報を? 最近よく行かれるのでしょうか。
私も今度帰省したら、新しい店を探してみましょうかねぇ。

2005.07.01

故郷の味あれこれ

キャベツが今非常に安い。これも異常気象が影響したそうで、既に生産者で廃棄処分するほどだとか。もったいないとは私だけではなく誰しもが思うことだろうけど、仕方がないんでしょうねぇ。ともあれ、身の詰まった上質のキャベツが1個100円もしないのは有り難い。一人暮らしだと処理するのも大変だが。
海老や長芋も安かったこともあり、長い一人暮らしにおいて初めてお好み焼きを作ってみる(笑)。ただ微妙に失敗。生地が少し緩かったのか、卵を入れすぎたのか、単に焼き方に問題があったのか。原因は不明。ソースはオリバーのどろソースをスーパーで発見したので即決。いやぁ懐かしいなぁ。神戸にいた頃は当たり前の味だったんだが。
あとなんか物足りないなぁと思ったら、そうか、すじこんにゃくが無いんだなぁ。でもさすがに作るのは無理。ともあれ生地はまだ残っているので、あれこれ試行錯誤してみようかと。

話は変わって、先日最終回ってことで見た「はぐれ刑事純情派」の放映中、ラーメン店のロケで使われた店に「神戸ラーメン・第一旭」って書いてあったのに目が留まる。神戸にいた頃はよく食べに行っていたが、そうか、東京にもあったのね。今度行ってみようかなぁ。ただ、震災後は味が変わったという噂もあったが…。実際はどうなんでしょうか。
しかしこのドラマ、17年もやってたのか…。そういや「特捜最前線」の後継番組ですもんね。ほとんど見なかったけど、いざ終了となると一抹の寂しさを感じます。

2005.05.16

今自分の中ではやるもの

暇つぶしにご同業関係のブログを捜してみる。面識があるであろう方を含め、いくつか発見。この業界にもだいぶ普及してきたようですね。
一方で、ブログを検索するシステムの方は確立したとは言い難い状況か。こういう所もあるけど、集積度ではイマイチ。先駆者ライブドアのサーチが今のところ一番利便性が高そうだけど、こちらもまだ使い勝手は今ひとつ。ブログは性質上カテゴライズするのが難しいから、システム構築は大変なのだろう。

最近料理に凝っていて、料理番組もよく見たりする。といっても雑誌を買ったりするほどではないし、手間をかけるのは基本的に嫌いなので、凝った料理をするわけではないのだが。
自炊生活はもう10年になるが、作るにしても大半は適当に炒め物でお茶を濁してきた。また、今の家に住むまではコンビニに近い所に住んでいたので、インスタント食品やコンビニ弁当で過ごすことも多かった。しかし今はコンビニが遠くなったので、家にいる時はほぼ100%自炊に。とはいえさすがに単に材料を炒めるだけのメニューでは飽きてきたというか…、新たに開拓しようかという境地。
ただまぁ依然として独り者なので、さして技術が向上するわけでもない。料理ってのは、基本的に食べさせる人がいないとやはり上達しないと思う。「料理は愛情」なんて言葉もそういやあったが、愛情はともかく、味に対する客観的評価のようなものがある程度得られないと多分ダメなんだろう。この辺研究も似てるなぁ…と、無理矢理繋げる(笑)。

2004.05.14

うどんネタ

忘れたころにやってくるこのネタ(笑)。

神田小川町の丸香へ行く。評判は以前から聞いていたんだけど、実際に行ったのは初めて。
例の山越で修行した人が出したらしく、確かに出汁は山越そのものといった印象(あくまで私の舌に基づいて、だが)。ともあれイリコがかなり効いていた。食べている最中も、店員さんがイリコの仕込みをしていたり。
評価は人それぞれのようだけど、美味かった。冷やかけが食えるのが私にとってはかなり大きい要素。御茶の水or神保町に行く時は足繁く通うことになりそうかな(昼時は行列が結構なものらしいが)。

興味のある方、google等で調べてみてください。場所などはすぐわかります。

一方で川口のはなまるがもう閉店してるし(笑)。確かに立地が微妙だったからなぁ…。私の家からは一応一番近いところにある店だったが、場所的に微妙だったのであまり行かなかった。潰れても特に痛くはない。
はなまるうどんは吉野家と提携してさらに出店ペースを上げるそうだが、やはり失敗する店舗もちらほら出ているようね。

2004.02.23

ラーメン

自分用リンク

ラーメンは人並みに食べるが、それほど頻繁に食べるわけでもない。ただ、時々無性に食べたくなる時があるから不思議。
それにしても東京はやはり店の数がハンパじゃない。高田馬場から早稲田にかけての密集ぶりは驚愕ものだが、最近では池袋にもラーメン店の密集地帯が出来たそうで、凄まじい過熱ぶり。私の育った神戸や、前に住んでいた名古屋はそれほど(美味い)ラーメン店は多くなかった。人口比を勘案しても、東京はかなり過熱していると思う。

ところで、ラーメンの大盛りを全部食える自信が今はない。明らかに食事量のキャパシティが減少している上に、脂っこいものが段々苦手になりつつある…。
バイト先の連中と飲みに行っても、酒量は多いとはいえ(笑)、私は女の子よりも食べる量がかなり少ない(極端な時はなにも食わない)。肉体は着実に歳を取っているということなんだろうか。でも一向に痩せないのはなぜ?

で、なぜ秋葉原の店なのか? 別に私は彼の地を聖地として巡礼しているからではありません(笑)。食い扶持稼ぎで行かざるを得ないからでございます。私は新宿ヨドバシ(+はなまるうどん)がもっぱらで、秋葉原ではほとんど買い物をしない。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック